ほちゃほちゃ

大辞林 第三版の解説

ほちゃほちゃ

( 副 )
ふっくらとして愛らしいさま。ぽっちゃり。 「若い上さんが肥えた白い乳を夕闇の中に見せて-やつてゐた/田舎教師 花袋
軽く水をかきまわしたときに出る音。また、そのさま。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

ほちゃ‐ほちゃ

〘副〙 (「と」を伴って用いることもある) =ぽちゃぽちゃ(一)①
浮世草子・好色美人角力(1692頃)三「みめかたちうるはしく、ほちゃほちゃとしし付て」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

特定非常災害

著しく異常かつ激甚な非常災害。死者・行方不明者・負傷者・避難者などの罹災者(りさいしゃ)および住宅の倒壊などの被害が多数発生し、交通やライフラインが広範囲にわたって途絶し、これによって地域全体の日常生...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android