ぼけぼけ

精選版 日本国語大辞典の解説

ぼけ‐ぼけ

〘副〙 (多く「と」を伴って用いる) 色あいがほのかであるさま。薄紅色であるさま。
※長恨歌琵琶行和解(1540頃)「花顔とは、花のうす紅にぼけぼけとしたるやうなるを云」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

関連語をあわせて調べる