コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ままかり鮨 ままかりずし

日本の郷土料理がわかる辞典の解説

ままかりずし【ままかり鮨】


岡山の郷土料理で、酢漬けにしたままかりをのせたにぎりずし。ままかりとは、ニシン科の小魚さっぱの岡山における呼称で、まま(飯)を借りるほどうまい魚という意味。祭りの際などに作られてきた。

出典 講談社日本の郷土料理がわかる辞典について 情報

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android