コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ままかり鮨 ままかりずし

日本の郷土料理がわかる辞典の解説

ままかりずし【ままかり鮨】


岡山の郷土料理で、酢漬けにしたままかりをのせたにぎりずし。ままかりとは、ニシン科の小魚さっぱの岡山における呼称で、まま(飯)を借りるほどうまい魚という意味。祭りの際などに作られてきた。

出典 講談社日本の郷土料理がわかる辞典について 情報

今日のキーワード

書類送検

警察から検察官に対して事件を送致する場合 (送検) ,捜査に当たり逮捕した被疑者の身柄を引き続き拘束しておく必要があるときは書類,証拠物とともに身柄を送致するが,もともと逮捕しなかったり,一度逮捕した...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android