コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

めえ めえ

大辞林 第三版の解説

めえ

( 助動 )
〔「まい」の転。近世江戸語。「めい」と表記されることもある〕
意味・用法は打ち消し推量の助動詞「まい」に同じ。 「諸国の言ことばが江戸者に移らうぢやああるめえか/滑稽本・狂言田舎操」 「ここで少しも才覚すりやあ日延もできめえ物でもねえ/人情本・梅児誉美 」 「めつたな事こつちやあありやあしめい/西洋道中膝栗毛 魯文」 → まい(助動)

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

めえの関連キーワードひいひいたもれ仕舞いを付けるえ段・エ段だりむくりないければ甚助・甚介なさりやすぞろっぺえ暗穴・闇穴贅六・才六御師さんおらっちぐりはま念掛ける花屋の柳不洒落る大江匡衡斯う斯うぞんき五歌仙

今日のキーワード

スタットキャスト

大リーグの全30球場に高精度カメラやレーダーを設置し、ボールや選手の動きを細かく分析。走攻守全てで、これまで分からなかったデータを解析し、試合やチーム作りに生かせる。例えば投手では、投げる球種の回転数...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

めえの関連情報