らっぴらんごく

精選版 日本国語大辞典の解説

らっぴ‐らんごく

※洒落本・客者評判記(1780)素人狂言に実の入た独息子のちょんちょん幕「手どり足どりぶつやらけるやららっひらんごく山桜」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

関連語をあわせて調べる