アエリアヌス(英語表記)Aelianus, Tactius; Taktios Ailianos

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

アエリアヌス
Aelianus, Tactius; Taktios Ailianos

2世紀に活躍したローマ在住のギリシアの軍事著述家。ギリシア名アイリアノス。 106年頃に『戦術論』 Taktikē Theōriaを著わし,マケドニアの用兵術や,軍事訓練について詳しく解説した。本書はビザンチンイスラムおよび 16世紀のヨーロッパの戦術に著しい影響を与えた。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

世界大百科事典内のアエリアヌスの言及

【バガウダイ】より

…本来ケルト語で〈闘争者〉〈戦闘的なもの〉の意。歴史的には,ローマの重圧にあえぐ農民や牧人が,283年に属州ガリアのアルモリカで蜂起し,アマンドゥスAmandusとアエリアヌスAelianusを指導者として独立を宣言,自らバガウダイと名のったことが知られている。蜂起は4年後にローマ軍に鎮圧されたが,その後この地域でおこった反ローマ的民衆運動はバガウダイとよばれた。…

※「アエリアヌス」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

ラグビーワールドカップ2019日本大会

2019年9月20日から11月2日まで、日本で行われる15人制ラグビーの世界大会。ラグビーユニオンの国際統括団体であるワールドラグビー(World Rugby)が主催し、ナショナルチームの世界一を決定...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android