コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

本書 ホンショ

デジタル大辞泉の解説

ほん‐しょ【本書】

《「ほんじょ」とも》
主となる文書。添付文書・付録などに対していう。
正式の文書。下書き・写しなどに対していう。
基準となる本。原本。正本(しょうほん)。
この文書書物

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

ほんしょ【本書】

添付文書や付録に対して、主となる文書。
下書きや写しに対して、正式の文書。
この本。この書物。
〘仏〙 〔「ほんじょ」と読む〕 各宗派開宗の根本を述べた書物。浄土宗の選択本願念仏集、浄土真宗の教行信証、日蓮宗の立正安国論など。本典。御書。根本聖典。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

本書の関連キーワードヒストリア・アウグスタルポ貧困大国アメリカ天球の回転についてヒトーパデーシャ風につれなき物語選択本願念仏集国家と法の理論法華百座聞書抄歴史と階級意識アンデレ行伝アエリアヌス神学・政治論字音仮字用格三朝北盟会編江戸名所図会先代旧事本紀赤蝦夷風説考元和航海記帝王編年記喫茶養生記

今日のキーワード

気が置けない

遠慮したり気をつかったりする必要がなく、心から打ち解けることができる。「―◦ない間柄」[補説]文化庁が発表した「国語に関する世論調査」で、「その人は気が置けない人ですね」を、「相手に対して気配りや遠慮...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

本書の関連情報