アカデミア・カラーラ(英語表記)Galleria dell'Accademia Carrara, Bergamo

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

イタリアのベルガモにある美術館。カラーラ伯によって「素描学校」として設立され,彼の没後の 1796年にベルガモ市に 1500点余が寄贈されたことにより,美術館となった。 G.カリアーニや G.モローニ (16世紀) ,E.バスケニス (17世紀) ,フラ・ガルガリオ (18世紀) らのベルガモ出身の画家,ロレンツォ・ロットらのベネチア派のほか,ボティチェリ,G.ピサーノ,ベルニーニ,マンテーニャらのイタリア・ルネサンスの画家たち,デューラー,F.クルーエなどの作品を収蔵する。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

ノーブレスオブリージュ

《「ノブレスオブリージュ」とも》身分の高い者はそれに応じて果たさねばならぬ社会的責任と義務があるという、欧米社会における基本的な道徳観。もとはフランスのことわざで「貴族たるもの、身分にふさわしい振る舞...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android