コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アカルナイの人々 アカルナイのひとびとAcharnēs

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

アカルナイの人々
アカルナイのひとびと
Acharnēs

ギリシアの古喜劇作家アリストファネスの現存する最古の作品。「反戦物」の一つ。前 425年のレナイア祭に上演,先輩クラティノスとエウポリスを破って優勝した。主人公ディカイオポリス (「正義の国家」の意) はペロポネソス戦争に幻滅を感じて過激な和平論者になり,スパルタと自分の一家とだけの単独講和を結び,村を敵に荒されて憤慨しているアカルナイ村の炭焼き老人たちを説得して和平論に転向させ,主戦論者ラマコスの悲惨な結末をしりめにかけて,平和を喜び祝う。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

アカルナイの人々の関連キーワードアリストファネス(喜劇詩人)

今日のキーワード

きらきらネーム

俗に、一般的・伝統的でない漢字の読み方や、人名には合わない単語を用いた、一風変わった名前のこと。名字についてはいわない。どきゅんネーム。[補説]名前に使用する漢字は、戸籍法により常用漢字・人名用漢字の...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

アカルナイの人々の関連情報