アギオスニコラオスアナパフサス修道院(読み)アギオスニコラオスアナパフサスシュウドウイン

デジタル大辞泉の解説

アギオス‐ニコラオス‐アナパフサス‐しゅうどういん〔‐シウダウヰン〕【アギオスニコラオスアナパフサス修道院】

Moni Agiou Nikolaou AnapafsaΜονή Αγίου Νικολάου Αναπαυσά》ギリシャ中部、テッサリア地方のメテオラにある修道院。通称アギオスニコラオス修道院。14世紀に創設。16世紀前半に現在の修道院が建造された。クレタ派の画家テオファネスが描いたフレスコ画がある。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

二重価格表示

小売業者が商品の実売価格とともに、市価、メーカーの希望小売価格、自店の旧価格など2つの価格を表示して実売価格の値引幅を強調し、買い手の購買意欲を刺激しようとするもの。実際の市価やメーカーの希望小売価格...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android