アジェンダ2000

農林水産関係用語集の解説

中東欧諸国のEU加盟に備え、EUの今後の政策方向を示すことを目的とし、1999年3月のベルリン特別欧州理事会で合意されたEU加盟国間の約束文書。その主な内容は、EU加盟の交渉開始に関する勧告、EU拡大に備えた共通農業政策CAP)と共通地域政策(構造基金・格差是正基金)の改革方針、2000年から2006年までのEU予算の枠組みの設定である。

出典 農林水産省農林水産関係用語集について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

ユニコーン企業

企業としての評価額が10億ドル(約1250億円)以上で、非上場のベンチャー企業を指す。ベンチャー企業への投資を専門的に行う投資会社を「ベンチャーキャピタル(venture capital)」と呼ぶが、...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android