コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

共通農業政策 きょうつうのうぎょうせいさくcommon agricultural policy; CAP

3件 の用語解説(共通農業政策の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

共通農業政策
きょうつうのうぎょうせいさく
common agricultural policy; CAP

ヨーロッパ連合 EU域内における農業分野での共通政策。 1962年ヨーロッパ共同体 EC域内での単一農産物市場の実現,統一価格の実現,農業生産性の向上,農業労働者に対する工業労働者並み所得の保証などを目的として発足。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

知恵蔵の解説

共通農業政策

1957年のローマ条約に基づく、EU全体に適用される共通の農業政策EAGGF(欧州農業指導保証基金)保証部門が行う価格・所得政策(介入買い入れ、輸出補助金、直接支払い)と、農業環境政策や条件不利地域対策などの農村開発政策の2つが中心。過剰生産や財政支出の増大を防ぐために、EUは99年に「アジェンダ2000」の下で支持価格を引き下げた。2003年には、品目別の直接支払いを経営単位の単一支払い計画(SPS:Single Payment Scheme)に変更した。その支払い要件として、従来の環境基準に加え、食品安全、動物福祉にかかわる18の基準を守る必要があるという強制的なクロス・コンプライアンスを採用した。SPSはいかなる生産ともリンクしないので、生産刺激的な農業政策と市場歪曲的・貿易歪曲的な手段による農業所得政策とのつながりを切り離すデカップリング政策として位置づけられる。

(池上甲一 近畿大学農学部教授 / 2007年)

出典|(株)朝日新聞出版発行「知恵蔵」
知恵蔵について | 情報

百科事典マイペディアの解説

共通農業政策【きょうつうのうぎょうせいさく】

EU(ヨーロッパ連合)の各種の共通政策のうちの,農業分野に関するもの。工業製品の関税同盟と比肩してEU経済統合を支える,重要かつ基本的な政策。目的は単一市場の実現,統一価格制度の設定と実施,域外からの農産物流入に対する域内市場の保護,生産性向上のための基金設置と運営の4点である。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
百科事典マイペディアについて | 情報

世界大百科事典内の共通農業政策の言及

【ヨーロッパ共同体】より

…3共同体の立法機関である理事会と執行機関である委員会が,1965年4月に調印された融合条約によって,単一のEC理事会(通称は閣僚理事会)と単一のEC委員会に統一されることになり,67年7月1日を機に3共同体は機構的に統一され,以後ヨーロッパ共同体と呼ばれることになった。 ECは,68年7月までに関税同盟を完成し,共通農業政策を遂行し,70年代以降は共通通商政策を,さらに外交主権は構成国に残しながらも外交政策を調整するメカニズムとしてヨーロッパ政治協力(EPC)を開始した。通貨協力の面では,71年から経済通貨同盟(EMU)によって為替相場の安定に努めたが,国際通貨体制の動揺と2度にわたる石油危機で,79年3月に誕生したヨーロッパ通貨制度(EMS)に移行した。…

【ヨーロッパ連合】より

…EUの歴史は,まさにナショナル・インタレストに代表される伝統型の〈政府間主義intergovernmentalism〉と,超国家的利益に象徴される〈国際統合〉のダイナミックスとの葛藤の歴史でありつづけている。 〈国際統合〉の前進という面でみれば,ECが,1962年1月に共通農業政策(CAP)の諸原則,すなわち農産物に関する単一価格による単一市場などについて合意をみたこと,68年7月に構成国間の域内関税が全廃され域外共通関税(CET)が設定されたこと,そして79年6月にECに構成国市民の意思を可能なかぎり反映させる目的でヨーロッパ議会の直接普通選挙制を導入し選挙を実施したことなどの諸事例があげられる。 しかし,同時に,ECは〈国際統合〉の挫折および後退の体験も重ねてきている。…

【ヨーロッパ連合】より

…EUの歴史は,まさにナショナル・インタレストに代表される伝統型の〈政府間主義intergovernmentalism〉と,超国家的利益に象徴される〈国際統合〉のダイナミックスとの葛藤の歴史でありつづけている。 〈国際統合〉の前進という面でみれば,ECが,1962年1月に共通農業政策(CAP)の諸原則,すなわち農産物に関する単一価格による単一市場などについて合意をみたこと,68年7月に構成国間の域内関税が全廃され域外共通関税(CET)が設定されたこと,そして79年6月にECに構成国市民の意思を可能なかぎり反映させる目的でヨーロッパ議会の直接普通選挙制を導入し選挙を実施したことなどの諸事例があげられる。 しかし,同時に,ECは〈国際統合〉の挫折および後退の体験も重ねてきている。…

※「共通農業政策」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone

共通農業政策の関連情報