アセットマネージメント(読み)あせっとまねーじめんと

ASCII.jpデジタル用語辞典「アセットマネージメント」の解説

アセットマネージメント

オフィスビルやマンションなどの所有者が、不動産から得られる収益を高めること。オフィスビルやマンションなどの買収売却で保有資産の組み変えを行なったり、テナントの入れ替えや賃貸料の引き上げなどさまざまな方法を駆使する。個々のビルの運営管理を対象にした「プロパティマネージメント」に対し、アセットマネージメントは保有資産全体を対象にしている。個人金融資産の効率的運用のことも表し、個人の運用分のみでなく、公的年金、企業年金などの運用のプロをアセットマネージメント産業(機関投資家)という。

出典 ASCII.jpデジタル用語辞典ASCII.jpデジタル用語辞典について 情報

デジタル大辞泉「アセットマネージメント」の解説

アセット‐マネージメント(asset management)

投資家から委託された金融資産を効率的に管理・運用すること。資産運用

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

筍梅雨

《伊勢・伊豆地方の船乗りの言葉から》たけのこの出る陰暦4、5月ごろに吹く南東風のこと。湿気が多く、雨を伴うことが多い。筍流し。《季 夏》...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android