コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

金融資産 きんゆうしさん financial assets

5件 の用語解説(金融資産の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

金融資産
きんゆうしさん
financial assets

金融的請求権 financial claimsとも呼ばれる。ある経済主体が他の経済主体に対してもつ貨幣的な請求権で,負債と必ず対をなす。国民経済計算では金融資産・負債のある一定期間の増減額は資本調達勘定において,期末残高は国民および部門別貸借対照表において表示される。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

きんゆう‐しさん【金融資産】

現金・預金・有価証券・貸出金などの形で保有する資産。土地・建物・機械・原材料・製品などの実物資産に対していう。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版の解説

きんゆうしさん【金融資産】

資産のうちで土地・建物や機械・設備などの実物資産を除いたものをいい,金融的な負債である金融負債と対比される。現金通貨預貯金・有価証券はもちろん,保険証書や信託受益証券をも含む。実物資産に裏打ちされている抵当証券倉庫証券そして企業の実物資産と経済活動に裏づけられている株券などは,実物資産に近い性質をもつ金融資産である。このように実物資産と金融資産の境界は必ずしも截然としたものではなく,目的に応じて使い分けられることが多い。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

大辞林 第三版の解説

きんゆうしさん【金融資産】

貨幣や預貯金・有価証券・貸付債権など貨幣の支払い請求権の形で保有する資産。土地・機械などの実物資産と対比される。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

金融資産
きんゆうしさん

貨幣および将来貨幣に交換請求のできる債権一般のことで、債務者が債務の証票として発行したもの。土地、建物、機械設備などの実物資産に対する用語で、具体的には現金、預金、債券、株式などが含まれている。J・G・ガーリー‐E・S・ショーの分類によると、金融資産は直接金融資産と間接金融資産とに分けられる。直接金融資産は、借り手と貸し手が直接的に資金の貸借を行う直接金融方式の際に、借り手が発行する債務証券で、社債、株式、手形などがこれに含まれる。間接金融資産は、借り手と貸し手の間に銀行や金融仲介機関が介在して資金の貸借が行われる間接金融方式の際に、銀行や金融仲介機関が資金調達のために発行する債務証券で、銀行預金、信託証書、金融債などがこれに含まれる。この間接金融方式の場合、介在する金融機関の数が増大するにつれ発行される金融資産の数も増大するが、この現象は金融資産の階層化とよばれている。一般に、金融資産蓄積率は、(1)借り手の外部資金依存度(借り手が投資資金をどのくらい他の経済主体からまかなうか)、(2)外部資金のうち間接金融方式の占める割合、(3)間接金融の迂回(うかい)の程度(階層化の程度)、(4)投資の大きさを規定する実物資産の蓄積率、に依存しており、(1)~(4)の程度が高いほど金融資産の蓄積率は高くなるのである。
 金融資産はこのほか、安全資産と危険資産というように、安全性を基準として分類することもできる。たとえば、預金は安全資産であるが、これに対して債券や株式などの有価証券は、発行者の倒産などによって債務不履行となる危険があるうえ、流通市場で売却するとき、買い入れた価格より下落している危険(市場リスク)を伴うので、より危険な資産といえる。反面、危険資産は価格上昇による資本利得(キャピタル・ゲイン)を得る可能性も高いから、収益性は大きい。さらに、安全性と市場性(市場での換金に要する費用が小さく時間が短いこと)の高い金融資産は流動性が高いといえる。
 資本主義制度のもとでの経済発展は、企業部門の投資活動に基づく資本蓄積により実現されるが、それに伴う投資資金の調達活動を通じて金融資産の蓄積をもたらす。第二次世界大戦後の経済発展に伴う金融資産の蓄積は、欧米先進国の国債発行残高の蓄積と相まって、さまざまな経済上の影響をもたらした。そのなかでもとくに金融資産の蓄積が金融政策の有効性を阻害するのではないのかという見解が数多く提出された。たとえばイギリスにおいて1959年に発表された「ラドクリフ報告」Radcliffe Reportは、金融資産の蓄積は、経済内の一般的流動性の増大を通じて金融政策の有効性を減殺するゆえ、金融政策の対象は貨幣量のみでなく、一般流動性あるいは利子率体系全体にまで広めるべきであると結論した。また、ガーリー‐ショーも、金融資産の一つであるにすぎない貨幣のみを規制するという伝統的金融政策は、その他の金融資産がもっている貸付資金創出能力により、その効果が損なわれる可能性が大きいゆえ、間接金融資産の創造機関である銀行以外の金融仲介機関も統制すべきであると主張した。[外山茂樹]
『吉野直行・藤田康範編『慶應義塾大学経済学部現代金融論講座1 金融資産市場論』(2008・慶應義塾大学出版会)』

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内の金融資産の言及

【インフレ・ヘッジ】より

…ヘッジとは,完全に予見できないリスクから資産を守るために行う取引を意味する。 家計は,資産のかなり大きな部分を,定期預金などの金利が固定されている金融資産で保有しているのがふつうである。そこで,もし予期しないインフレが起こった場合,元本がインフレにより減価する分だけ,こうした固定金利金融資産の生む実質利子率は低下してしまう。…

※「金融資産」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

金融資産の関連キーワード設備資金相隣関係有形固定資産当座資産実物資産増価固定資産台帳設備資本運用資産経営資本

今日のキーワード

パラリンピック

障害者スポーツ最高峰の大会。国際パラリンピック委員会(IPC : International Paralympic Committee)が主催している。もう1つのオリンピックという意味を表すparal...

続きを読む

コトバンク for iPhone

金融資産の関連情報