資産運用(読み)シサンウンヨウ

保険基礎用語集の解説

資産運用

保険会社は責任準備金を積立てる必要があるために、これを中核として形成される巨額な資金を保有しているので、これを安全確実かつ有利に適用しなければならない。特に生命保険会社では、保険料計算の基礎率の一つとして予定利率が用いられているために、責任準備金をその率以上に運用することが至上命令になっています。

出典 みんなの生命保険アドバイザー保険基礎用語集について 情報

今日のキーワード

夏至

二十四節気の一つであるが,二至 (夏至,冬至) ,二分 (春分,秋分) の四季の中央におかれた中気。夏至は太陰太陽暦の5月中 (5月の後半) のことで,太陽の黄経が 90°に達した日 (太陽暦の6月 ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

資産運用の関連情報