コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アダプタータンパク質

栄養・生化学辞典の解説

アダプタータンパク質

 チロシンキナーゼ系の信号伝達において,ホスホチロシンを認識して結合し,チロシンがリン酸エステル化されているという信号を細胞内で伝達するタンパク質.PI3-キナーゼのように酵素活性を有するものもあり,Shc,Crkのように有しないものもある.SH-2ドメインやSH-3ドメインなどをもち,このドメインがホスホチロシンを認識するとされる.

出典 朝倉書店栄養・生化学辞典について 情報