コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

酵素活性 こうそかっせいenzyme activity

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

酵素活性
こうそかっせい
enzyme activity

酵素の示す触媒作用の有無,あるいは触媒作用の強さをいう。生体蛋白質である酵素は,種類に応じて種々の化合物の分解,合成,酸化,還元,異性化を触媒する。これらの反応は通常,常温,常圧,中性付近の pHで行われる。触媒作用の強さは,次のように表わされる。 (1) 定められた条件下で,毎分基質1μmolの変化を触媒する酵素量を1単位 (unit酵素単位) とする。 (2) 酵素蛋白質 1mgあたりの酵素単位を比活性という。 (3) 酵素1μmolあたりの酵素単位,すなわち酵素1分子が毎分変化させる基質分子の数をモル活性と呼ぶ。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

栄養・生化学辞典の解説

酵素活性

 酵素の示す触媒能の度合

出典|朝倉書店栄養・生化学辞典について | 情報

酵素活性の関連キーワードチェック(Thomas Robert Cech)レシチンコレステロールアシルトランスフェラーゼクーン(Richard Kuhn)アセチルコリンエステラーゼカタボライトリプレッションコラーゲン分解酵素阻害蛋白エンザイムイムノアッセイエライザ法・イライザ法アダプタータンパク質アフィニティーラベルアロステリック効果コンフォメーションアロステリック酵素カルボキシラーゼペルオキシダーゼノイラミニダーゼコルチコステロンチロシンキナーゼリンタンパク質栄養状態判定法

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

酵素活性の関連情報