コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アドバンスド・シッピング・ノーティス ASN

1件 の用語解説(アドバンスド・シッピング・ノーティスの意味・用語解説を検索)

流通用語辞典の解説

アドバンスド・シッピング・ノーティス【ASN】

事前出荷通知。EDI電子データ交換)取引で、ACSX12では856のコードがついている。小売店舗からの商品発注に対し、納品日時、納品内容を商品搬送前に電子的に送付する。従来の商品と伝票が同時に送られるのに対し、店側は予定商品着荷時間と内容が把握できるので、事前に要員計画や準備ができ、効率的な商品搬入が可能となる。通常、UCC/EAN128で規定された大型バーコードが梱包に貼られており、着荷後バーコードの読み取りとASNチェックすることにより検品作業は省かれる。

出典|(株)ジェリコ・コンサルティング
Copyright (C) 2010 by Jericho Consulting Co.,Ltd. All Rights Reserved
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

アドバンスド・シッピング・ノーティスの関連キーワードEDIプロセス間通信ユニキャストIPCデータ処理電子交換方式ASN外部データエレクトロニック・データ・インターチェンジボランタリー・インターインダストリー・コミュニケーション・スタンダード

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone