コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アナタハン[島] アナタハン

百科事典マイペディアの解説

アナタハン[島]【アナタハン】

フィリピン東方,西太平洋に南北に並ぶマリアナ諸島中の死火山島。米自治領で現在は無住戦後,1953年まで少数の日本兵などがとり残されていたことで有名。

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

世界大百科事典 第2版の解説

アナタハン[島]【Anatahan Island】

西太平洋,マリアナ諸島の無人島。サイパン島の北120kmに位置する。面積3km2。島は東西に長い楕円形の死火山で,中央にクレーター,東西に標高それぞれ702m,774mの峰がある。太平洋戦争中,31名の日本兵と軍属が漂着し,そのまま日本の敗戦を知らずにこの島に残留,1951年にそのうちの19名と,同島に住んでいた日本人女性1名が帰国して話題となった。【青柳 真智子】

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

今日のキーワード

OAR

2018年の平昌五輪に国家資格ではなく個人資格で参加したロシア国籍の選手のこと。「Olympic Athlete from Russia(ロシアからの五輪選手)」の略。14年ソチ五輪での組織的なドーピ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android