コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アナモフィックレンズ

1件 の用語解説(アナモフィックレンズの意味・用語解説を検索)

百科事典マイペディアの解説

アナモフィックレンズ

シネマスコープなどに用いられる円筒形の補助レンズ。撮影の際にはこのレンズで水平方向のみを約2分の1圧縮し,映写の際には同種レンズで逆に伸長して正しい画像にする。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

世界大百科事典内のアナモフィックレンズの言及

【レンズ】より

…これより焦点距離が長いレンズを望遠レンズ,短いレンズを広角レンズという。 特殊用途の写真レンズとして,航空写真用レンズ(広角レンズで歪曲収差が少ないレンズ),シュミットレンズ(非球面を用い明るく広視野),印刷用レンズ(三色分解の必要からアポクロマート),引伸し用レンズ,ICや超LSI製作用レンズ(単色光に対し,画面上ですべての収差が実用的に0),アナモフィックレンズ(円筒レンズを用い,縦と横の倍率が異なるレンズ,シネマスコープ用)などがある。カメラ
[照明用レンズ]
 顕微鏡やスライドプロジェクターなどに光源からの光を導くレンズでコンデンサーとも呼ばれる。…

※「アナモフィックレンズ」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

アナモフィックレンズの関連キーワードシネマスコープホロスコープキネマキューポラシネスコシネマシャーレ丸ボイラーシネスコサイズシネマスコープサイズ

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

アナモフィックレンズの関連情報