コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アナログ回線 あなろぐかいせん

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

アナログ回線

ISDNなどのデジタル回線に対する、従来の加入電話回線の呼称公衆回線とも呼ぶ。

出典|ASCII.jpデジタル用語辞典ASCII.jpデジタル用語辞典について | 情報

パソコンで困ったときに開く本の解説

アナログ回線

アナログ信号によって通信する電話回線のことをいいます。普通の音声通話回線のことです。回線の材質ではなく、回線の使い方を指す言葉です。なお、アナログ回線には、ダイヤル回線とプッシュ回線の2種類があります。
⇨ADSL、ISDN、デジタル回線、モデム

出典|(株)朝日新聞出版発行「パソコンで困ったときに開く本パソコンで困ったときに開く本について | 情報

デジタル大辞泉の解説

アナログ‐かいせん〔‐クワイセン〕【アナログ回線】

データや音声をアナログ信号で送受信する回線。デジタル回線と対比して用いられる。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

アナログ回線の関連キーワードGroup 4規格ブロードバンド放送インターネット用語周波数分割多重方式フォールバック機能AsteriskINSネットナローバンドPPPoEVoDSLH.263加入者回線公衆電話データ

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

アナログ回線の関連情報