コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アニエネ川 アニエネがわFiume Aniene

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

アニエネ川
アニエネがわ
Fiume Aniene

別称テベローネ Teverone,古代名アニオ Anio。イタリア中央部を流れるテベレ川の主要な支流の一つ。全長 108km,流域面積 1474km2。ローマの東方スビアコ付近のシンブルイニ山地の2つの泉から流れ出て,滝の連続する狭いチボリの谷を通りカンパーニャディローマの低地まで流下し,曲流を繰返してテベレ川に合流する。この河谷は古来重要な交通路をなしてきた。ローマ皇帝ネロがスビアコの上流部に一群の人造湖を造り,そこに建てた別荘跡は現在も残っている。チボリ滝はローマ郊外の観光名所。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

アニエネ川の関連キーワードローマ水道

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android