コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アバリス アバリス Avaris

1件 の用語解説(アバリスの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

アバリス
アバリス
Avaris

古代エジプトの都市。ナイルデルタ地帯の北東部にあり,ヒクソスのエジプト支配の拠点となった (前 1720頃) 。タニスの町の初期の名ともいわれている。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内のアバリスの言及

【ヒクソス】より

…ヒュクソスともいう。第2中間期のエジプト国内の混乱に乗じて支配権を確立,東デルタのアバリスAvarisを王都として第15王朝(前1650ころ‐前1542ころ)を開く(大ヒクソス)。支配地域はパレスティナからエジプト全土に及ぶが,直接統治したのはデルタ地方のみで,各地に分立する地方領主に宗主権を行使する間接統治策をとる。…

※「アバリス」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

アバリスの関連キーワードエジプトエジプト語タニスルクソールエジプト綿エジプトはナイルの賜古代エジプト語サーンイルハガルベニスエフ古代エジプト美術館

アバリスの関連情報