コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アホーム朝 アホームちょうAhom

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

アホーム朝
アホームちょう
Ahom

インド北東のアッサム地方に 13世紀初頭,アホーム族によって建設された王朝 (1228~1838) 。アッサム地方の諸部族やムガル帝国勢力との抗争を繰返しながらも独立を保ったが,19世紀に入りインドにおけるイギリス植民地政庁の統治下に編入された。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

アホーム朝の関連キーワードグワーハーティ

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android