王朝(読み)オウチョウ

  • おうちょう ワウテウ
  • おうちょう〔ワウテウ〕

精選版 日本国語大辞典の解説

〘名〙
① 帝王が政治を執り行なう所。天子の朝廷。
※史記抄(1477)三「此時に王朝に仕へて殺されたと云もわづらいもないぞ」 〔周礼‐地官・師氏〕
② 同じ王家に属する帝王の一系列。また、その帝王が支配している時期。「ルイ王朝」など。
※日本開化小史(1877‐82)〈田口卯吉〉六「之を養ふに王朝の制度を以てすると、鎌倉政府の制度を以てすると」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

ノーブレスオブリージュ

《「ノブレスオブリージュ」とも》身分の高い者はそれに応じて果たさねばならぬ社会的責任と義務があるという、欧米社会における基本的な道徳観。もとはフランスのことわざで「貴族たるもの、身分にふさわしい振る舞...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

王朝の関連情報