コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アボット・ラボラトリーズ Abbott Laboratories

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

アボット・ラボラトリーズ
Abbott Laboratories

アメリカの医療・健康産業関連の多角化企業。 1900年アボット・アルカロイダルとして創立,1915年現社名に変更。その後,ほかの薬品会社との合併などにより発展。主要製品は医薬品診断薬・機器,病院用製品 (医療用具) ,栄養剤などで,ヘルスケアに関する製品,サービスを幅広く扱う。エイズ検出では業界トップクラス。年間売上高 177億ドル,従業員数約7万名 (2002) ,事業展開 130ヵ国。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

アボット・ラボラトリーズの関連キーワード北陸製薬

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

アボット・ラボラトリーズの関連情報