コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アミスギタケ(網杉茸) アミスギタケFavolus arcularius

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

アミスギタケ(網杉茸)
アミスギタケ
Favolus arcularius

担子菌類ヒダナシタケ目サルノコシカケ科。子実体は傘状,その中心に細い円柱状の茎をつける。革質。傘の径は1~5cm,高さも1~5cm,上から見ると中央がくぼんで浅い漏斗形をしている。表面は淡黄色ないし褐色,乾くと暗褐色,ささくれ状の小鱗片,剛毛をつける。裏面には楕円形の管孔が放射状に並んでいる。広葉樹の枯れた幹や切り株に群生する。材の白腐れを起すので木材の害菌と考えられる。日本各地から見出され,汎世界的に分布する。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

今日のキーワード

噴飯物

食べかけの飯をこらえきれずに噴き出してしまうほどに、おかしくてたまらない出来事。もの笑いのたねになるような、みっともない事柄。「政治屋が政界浄化を語るなど噴飯物だ」[補説]文化庁が発表した平成24年度...

続きを読む

コトバンク for iPhone