コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アミノサリチル酸 アミノサリチルさんamino salicylic acid

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

アミノサリチル酸
アミノサリチルさん
amino salicylic acid

サリチル酸 (2-ヒドロキシ安息香酸) のアミノ誘導体。化学式 C6H3(OH)(NH2)COOH 。3-,4-および5-アミノサリチル酸の3種の異性体がある。3-および5-アミノ異性体は染料中間体として重要で,それぞれ融点 235℃ (分解) ,および 283℃である。4-アミノ体は PAS ( p -アミノサリチル酸) と呼ばれる。無色結晶性粉末。融点 150~151℃。水に難溶,エチルアルコール,希硝酸,希水酸化ナトリウム水溶液に易溶。塩類,特にナトリウム塩やカルシウム塩は副作用が少く,抗結核剤として用いられる。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

アミノサリチル酸の関連キーワードパス(パラアミノサリチル酸)ストレプトマイシン腎結核/尿路結核パス(PAS)潰瘍性大腸炎イソニアジド染料中間体クローン病抗結核薬薬剤耐性PASパス