アミノサリチル酸(読み)アミノサリチルさん(英語表記)amino salicylic acid

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

アミノサリチル酸
アミノサリチルさん
amino salicylic acid

サリチル酸 (2-ヒドロキシ安息香酸) のアミノ誘導体。化学式 C6H3(OH)(NH2)COOH 。3-,4-および5-アミノサリチル酸の3種の異性体がある。3-および5-アミノ異性体は染料中間体として重要で,それぞれ融点 235℃ (分解) ,および 283℃である。4-アミノ体は PAS ( p -アミノサリチル酸) と呼ばれる。無色結晶性粉末。融点 150~151℃。水に難溶,エチルアルコール,希硝酸,希水酸化ナトリウム水溶液に易溶。塩類,特にナトリウム塩やカルシウム塩は副作用が少く,抗結核剤として用いられる。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

夏至

二十四節気の一つであるが,二至 (夏至,冬至) ,二分 (春分,秋分) の四季の中央におかれた中気。夏至は太陰太陽暦の5月中 (5月の後半) のことで,太陽の黄経が 90°に達した日 (太陽暦の6月 ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android