コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

抗結核剤 こうけっかくざいtuberculostat

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

抗結核剤
こうけっかくざい
tuberculostat

結核に対する治療剤。ストレプトマイシンに始り,PAS,チビオン,イソニアジドサイクロセリンカナマイシンエチオナミドエタンブトールなどが開発された。 1971年9月からリファンピシンも薬価基準ならびに結核予防法医療基準に収載された。いずれも併用されることが多く,また耐性の発現によって処方が変更される。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル大辞泉の解説

こうけっかく‐ざい〔カウケツカク‐〕【抗結核剤】

結核の化学療法として用いられる薬剤。ストレプトマイシン・パス・カナマイシンなど。抗結核薬。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

抗結核剤の関連キーワードパス(パラアミノサリチル酸)塩酸エタンブトール非結核性抗酸菌症アミノサリチル酸アミノフェノールビタミン欠乏症再生不良性貧血プロチオナミド精巣上体結核ヒドラジド虚脱療法性器結核皮膚結核肺感染症ドマーク喉頭結核ピラジン股関節炎対症療法菌交代症

今日のキーワード

グランピング

「グラマラス(Glamorous)」と「キャンピング(Camping)」を掛け合わせた造語で、ホテル並みの設備やサービスを利用しながら、自然の中で快適に過ごすキャンプのこと。従来型のキャンプとは一線を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android