コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アメリカ障害者法 アメリカしょうがいしゃほうAmericans with Disabilities Act; ADA

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

アメリカ障害者法
アメリカしょうがいしゃほう
Americans with Disabilities Act; ADA

障害者差別を禁止するアメリカ合衆国の法律。1990年7月制定。「障害をもつアメリカ人法」ともいう。心身に病気や障害をもつ人々の社会に参加する権利を保障し,政府,企業,公共・民間施設の運営者に対して必要な条件の整備を義務づけた。心身障害者の増加と根強い社会的差別を背景に,全米障害者評議会 National Council on Disability; NCDが 1986年に法制化を提起した答申書『自立へ向かって』Toward Independenceに基づく。雇用,公共交通機関,公共施設や建築,通信といったサービスに関する差別禁止条項が定められている。アメリカにおける差別撤廃運動の一つとして,1964年の公民権法,1973年のリハビリテーション法以来の画期的な法律と高く評価された。またユニバーサルデザインが発展するきっかけとなった。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

アメリカ障害者法の関連キーワードバリアフリー映画

今日のキーワード

処暑

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の7月中 (7月後半) のことで,太陽の黄経が 150°に達した日 (太陽暦の8月 23日か 24日) に始り,白露 (9月8日か9日) の前日までの約 15日間であ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android