整備(読み)セイビ

デジタル大辞泉の解説

せい‐び【整備】

[名](スル)すぐ役立つように準備したり整えたりすること。「車両の整備」「書類を整備する」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

せいび【整備】

( 名 ) スル
調子や状態をととのえること。 「エンジンを-する」 「道路網を-する」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

せい‐び【整備】

〘名〙 整えそなえること。すぐ役立つように、準備、装備、機能などを整えること。準備が整っていること。
※家伝(760頃)下「以公行甚整備、含章可一レ貞、叙従二位、陟為右大臣
※日本開化小史(1877‐82)〈田口卯吉〉六「其事情の憐むべきと其進退の整備したるに因りて」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

未必の故意

犯罪事実の発生を積極的には意図しないが、自分の行為からそのような事実が発生するかもしれないと思いながら、あえて実行する場合の心理状態。→故意[補説]作品名別項。→未必の故意...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

整備の関連情報