アユブ・ハーン(読み)アユブハーン

百科事典マイペディアの解説

アユブ・ハーン

パキスタンの政治家。ムスリム連盟指導者。1958年無血クーデタにより戒厳司令官となり,ミルザ大統領を追放して大統領となる。軍部を背景に強大な政治指導力を振るったが,1969年反政府・民主化要求運動により失脚する。→インド・パキスタン戦争

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

今日のキーワード

ビル風

高層建築物の周辺でみられる、建物による風の乱れをいう。風向の変化のほかに風速の強弱によって表される。一般には、高層ビルの周辺で吹く強い風をさすことが多い。 風の強くなる場合として次の三つがある。(1)...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android