コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アラナ・ゴイリ Sabino de Arana Goiri

世界大百科事典 第2版の解説

アラナ・ゴイリ【Sabino de Arana Goiri】

1865‐1903
スペイン,バスク地方主義運動の創始者。ビルバオのカルリスタ系海運業者の子。バスク語とバスクの歴史研究を通じて,〈カトリック,バスク民族,旧地方特権〉をスローガンとする地方分離主義の政治運動を開始した。1898年地方議会議員。反中央政府の言動で投獄された。晩年,自治主義に思想転換したともいわれ,彼の創設した政治組織は,大衆政党バスク・ナショナリスタ党(PNV)に発展した。【渡部 哲郎】

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

アラナ・ゴイリの関連キーワード日露戦争史(年表)アメリカ合衆国史(年表)ドビュッシーフォーレケルン(Johan Hendrik Caspar Kern)オブレノビチ家フォト・セセッションプラット修正ボストン・レッドソックスマッキム・ミード&ホワイト

今日のキーワード

OAR

2018年の平昌五輪に国家資格ではなく個人資格で参加したロシア国籍の選手のこと。「Olympic Athlete from Russia(ロシアからの五輪選手)」の略。14年ソチ五輪での組織的なドーピ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android