アラート(読み)あらあと

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

アラート

ユーザーの操作に対し注意を促したり警告を与えたりするために表示されるメッセージ。重大なエラーが起こる可能性があるときに表示するストップアラート、何らかの問題を起こす可能性があるときに表示するコーションアラート、処理の結果など、単に付加的な情報を提供するノートアラートの3種類があり、文脈や重要度に応じたものが現われる。3種類のアラートはアラートボックス内に表示されるアイコンによって区別できる。

出典 ASCII.jpデジタル用語辞典ASCII.jpデジタル用語辞典について 情報

世界大百科事典内のアラートの言及

【エクメーネ】より

…生物の場合と違うのは,海洋や湖沼が人間にとってはアネクメーネとなる点である。 現在,定住人口を持つ集落の北限は,カナダのエルズミア島北東岸にあるアラート(北緯82゜31′),南限は南アメリカ大陸最南端部のナバリノ島(チリ)のプエルト・ウィリアムズ(南緯54゜56′)である。また,世界の集落の高距限界は,チベットに近いインドのバシシ(標高5988m)である。…

※「アラート」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

台風一過

台風が通り過ぎたあと、空が晴れ渡りよい天気になること。転じて、騒動が収まり、晴れ晴れとすること。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

アラートの関連情報