警戒(読み)ケイカイ

デジタル大辞泉 「警戒」の意味・読み・例文・類語

けい‐かい【警戒】

[名](スル)危険や災害に備えて、あらかじめ注意し、用心すること。「徹夜警戒にあたる」「インフレ警戒する」
[類語]厳戒戒厳注意用心戒心配慮用意留意心掛け気配り気遣い

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

普及版 字通 「警戒」の読み・字形・画数・意味

【警戒】けいかい

いましめる。〔礼記楽記〕樂は心の動なり。聲は樂の象なり。奏は聲のりなり。君子は其の本を動かして、其の象を樂しみ、然る後に其のりを治む。是の故に先づ鼓して以て戒し、三して以て方を見(しめ)す。

字通「警」の項目を見る

出典 平凡社「普及版 字通」普及版 字通について 情報

今日のキーワード

閏日

太陽暦では,1太陽年が 365.2422日にあたるため,平年を 365日とし,400年に 97回閏日をおいて補正する必要がある。最初の一応完全な太陽暦は,前 46年,ユリウス・カエサルがアレクサンドリ...

閏日の用語解説を読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android