アリアラテス1世(読み)アリアラテスいっせい(英語表記)Ariarathēs I

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

アリアラテス1世
アリアラテスいっせい
Ariarathēs I

[生]前404頃
[没]前322
小アジア東部,カッパドキアの王。アケメネス朝ペルシアの治世下でカッパドキアのサトラップ (州総督) の職にあり,キュロス2世の子孫と称した。アレクサンドロス3世 (大王) の征服に抵抗したため,部将たちの手で殺された。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

刑事免責

刑事訴訟において,自己が刑事訴追を受けるおそれがあるとして証人が証言を拒否した場合に,証言義務を負わせることと引換えにその罪についての訴追の免除の特権 (免責特権) を裁判所が与えること。アメリカ合衆...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android