コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アリアラテス1世 アリアラテスいっせいAriarathēs I

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

アリアラテス1世
アリアラテスいっせい
Ariarathēs I

[生]前404頃
[没]前322
小アジア東部,カッパドキアの王。アケメネス朝ペルシアの治世下でカッパドキアのサトラップ (州総督) の職にあり,キュロス2世の子孫と称した。アレクサンドロス3世 (大王) の征服に抵抗したため,部将たちの手で殺された。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

アリアラテス1世の関連キーワードアケメネス朝ペルシア

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android