コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アルコール性肝硬変

栄養・生化学辞典の解説

アルコール性肝硬変

 長期のアルコール摂取により引き起こされる肝硬変で,肝肥大,脂肪肝が特徴である.

出典|朝倉書店栄養・生化学辞典について | 情報

世界大百科事典内のアルコール性肝硬変の言及

【肝腫大】より

…慢性肝炎では,肝臓は通常1~2横指,腫大して硬くなる。アルコール性脂肪肝とアルコール性肝硬変では,ほとんど肝腫大を伴うが,禁酒によって急速に正常の大きさに戻る。黄疸腹水を伴う重症な非代償性肝硬変では,肝臓が触れられなくなり,肝臓の萎縮の程度は肝臓疾患の重症度にほぼ並行する。…

※「アルコール性肝硬変」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

アルコール性肝硬変の関連キーワードアルコール性肝障害肝機能検査法肝細胞がん肝移植

今日のキーワード

異常天候早期警戒情報

5日から 8日先を最初の日とする 7日間の平均気温がかなり高い,またはかなり低い確率が 30%以上と見込まれる場合に注意を呼びかけるため気象庁から発表される情報。低温や猛暑が長く続くと,人の活動や農作...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

アルコール性肝硬変の関連情報