コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アルブラ峠 アルブラとうげAlbulapass

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

アルブラ峠
アルブラとうげ
Albulapass

スイス東部,グラウビュンデン州南東部の峠。標高 2312m。ライン川支流アルブラ川の谷からイン川上流のエンガディーン地方への通路。 13世紀から通交があり,1865年に馬車道ができた。最高点の標高 1820m,長さ 5865mのアルブラ・トンネル (鉄道用) は 1903年開通。峠道は雪のため普通 11月から翌年6月まで閉鎖される。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android