コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

馬車道

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

馬車道
ばしゃみち

横浜市中区北部の一地区で、横浜中心街の一つ。横浜開港後の在留外国人の居留地区であった関内(かんない)の西端地区にあたり、そこから吉田橋を通って、当時関外(かんがい)に芽生えつつあった伊勢佐木(いせざき)町商店街へ通じる街路としてよく利用された。外国人を乗せた馬車がよく通ったのが地名の起源。当時横浜の領事館と江戸(東京)の公使館との往来にも用いられ、都橋、野毛(のげ)の切り通し経由で、江戸との間に乗合馬車が通っていた。この通りは、1900年代初期(明治30~40年ごろ)は横浜第一級の高級商店街で、砂利道の両側にヤナギ並木が植えられ、家並みは鬼瓦(おにがわら)を葺(ふ)いた二階建て黒塗りの土蔵造のみごとさで知られ、夜店には外国人も集まり、人びとでにぎわった。近代街路樹、ガス灯、アイスクリームなどの発祥の地として、通りにそれらの記念碑などがある。2004年(平成16)横浜高速鉄道みなとみらい線が開通、馬車道駅が設置された。[浅香幸雄]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

馬車道の関連キーワード快楽亭 ブラック(1代目)快楽亭 ブラック(初代)シンプロン[峠]横濱馬車道あいすサンゴッタルド峠バーカムステッドアイスクリームシンプロン峠ブレンナー峠ゼメリング峠サンタフェ道モダンパスタプレグラン山田 寅吉奥田 宗宏ガス記念日アルブラ峠はいから亭生野鉱山ガス事業

今日のキーワード

処暑

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の7月中 (7月後半) のことで,太陽の黄経が 150°に達した日 (太陽暦の8月 23日か 24日) に始り,白露 (9月8日か9日) の前日までの約 15日間であ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

馬車道の関連情報