アルミナ質ラテライト(読み)アルミナしつラテライト(英語表記)aluminous laterite

岩石学辞典の解説

アルミナ質ラテライト

水酸化アルミニウムが普通に含まれるラテライト.最も普通に見られる鉱物はギブサイト,ベーマイト,ゲーサイトで,少量のカオリナイトも見られる.一般に石英は含まれず,破砕された粒が少量含まれるのみである[Fermor : 1911, Maignien : 1966].

出典 朝倉書店岩石学辞典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

iDeCo

個人型確定拠出年金と呼ばれる任意の私的年金制度のひとつ。加入者が毎月決まった金額を積み立てて、金融機関が用意する定期預金・保険・投資信託といった金融商品から運用方法を選び、60歳以降に年金または一時金...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android