アルモリカ[ガリア](英語表記)Armorica

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

アルモリカ[ガリア]
Armorica

ロアール川とセーヌ川にはさまれた海岸地方,現在のブルターニュとノルマンディ西半部の古代ローマ時代の呼称。ローマ帝政期にはガリア・ルグドゥネンシス州に属したが,完全にはローマ化されなかった。 450年以来ブリテン島から多くのケルト人が移民してきた。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

関連語をあわせて調べる