コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アレナイト arenite, arenyte

岩石学辞典の解説

アレナイト

固結したか,または石化した砂で,含まれているマトリクス物質は15%以下のもの.組成はcalcareniteやsilicareniteなど,適当な接頭語を付けて表す[Grabau : 1904, 1920, Pettijohn, et al. : 1975].

出典|朝倉書店岩石学辞典について | 情報

世界大百科事典内のアレナイトの言及

【砂岩】より

…野外での呼称として定性的に使用している場合には,実際より細粒に判定していることがある。鉱物組成による分類では,膠結分(泥質基質)が15~75%までをワッケwacke(75%以上は泥岩),15%以下をアレナイトareniteに分け,さらに石英,長石,岩片の量比によって細分する。アルコースarkoseとは長石,石英を多量に含むアレナイトで,花コウ岩や片麻岩地帯から運ばれてできた砂岩をいう。…

※「アレナイト」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

不義理

[名・形動]1 義理を欠くこと。また、そのさま。「多忙でつい不義理になる」2 人から借りた金や物を返さないでいること。「茶屋への―と無心の請求」〈逍遥・当世書生気質〉...

続きを読む

コトバンク for iPhone