コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アレナイト(英語表記)arenite, arenyte

岩石学辞典の解説

アレナイト

固結したか,または石化した砂で,含まれているマトリクス物質は15%以下のもの.組成はcalcareniteやsilicareniteなど,適当な接頭語を付けて表す[Grabau : 1904, 1920, Pettijohn, et al. : 1975].

出典 朝倉書店岩石学辞典について 情報

世界大百科事典内のアレナイトの言及

【砂岩】より

…野外での呼称として定性的に使用している場合には,実際より細粒に判定していることがある。鉱物組成による分類では,膠結分(泥質基質)が15~75%までをワッケwacke(75%以上は泥岩),15%以下をアレナイトareniteに分け,さらに石英,長石,岩片の量比によって細分する。アルコースarkoseとは長石,石英を多量に含むアレナイトで,花コウ岩や片麻岩地帯から運ばれてできた砂岩をいう。…

※「アレナイト」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

鑑定留置

被疑者・被告人が精神障害などで刑事責任能力を問えない可能性がある場合に、精神・心身の状態を鑑定するため、被疑者・被告人を病院などの施設に留置すること。捜査機関が裁判所に請求し、認められた場合に、期限を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android