コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アントーノフの反乱 アントーノフのはんらん Antonovshchina

1件 の用語解説(アントーノフの反乱の意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

アントーノフのはんらん【アントーノフの反乱 Antonovshchina】

ロシア南西部,中央農業地帯のタンボフ県で1920年夏から21年夏にかけて起こった大規模な反ソビエト農民反乱で,内戦後半期の農民反乱の一つ。アントーノフAleksandr S.Antonov(1888‐1922)は1906年以来のエス・エル党員でこの反乱の指導者。タンボフ県は中央農業地帯のリャザン県,ボルガ中流域のカザン県,ペンザ県とならんで十月革命以前から農民運動の盛んな地域であり,また内戦を通じてきびしい穀物徴発(1918‐21)の行われた所である。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

世界大百科事典内のアントーノフの反乱の言及

【ロシア革命】より

…赤軍のケルチ解放より10日後には,マフノ軍は〈ソビエト共和国と革命の敵〉と宣言されてしまった。 ソビエト政権は,同じとき,タンボフ県のアントーノフの反乱に苦しめられていた。反乱の指導者アントーノフはエス・エル党員であった。…

※「アントーノフの反乱」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

アントーノフの反乱の関連キーワード京浜工業地帯タンペレ生麦メディナウラル京葉工業地帯秦野Урал長江デルタ生研センター、中央農研

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone