コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アンヘル Anher

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

アンヘル
Anher

エジプトの天神。上部エジプトのティニスと,デルタ地帯のセベニュトスの神。彼の名は太陽神を意味し,のちにレーの息子シューと同一視された。常にを持つ人の姿で表現される。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

アンヘルの関連キーワードセラ(Junípero Serra)キリスト教社会連合党[コスタリカ]カリフォルニア湾の島々と保護地域群ヘレス・デ・ラ・フロンテラホセ・アンヘル グリアバルセロナ・バレエ団イスラエル バスケスラウル・ゴンサレスラファエル ナダルオスカー ラリオスセレドニオ ロメロペレス・ガルドスカナイマ国立公園プエルト・モントカリフォルニア湾エンゼルフォールサルトアンヘルテワンテペク湾アウヤンテプイエル・チョクロ

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

アンヘルの関連情報