コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アーサー王 あーさーおう

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

アーサー王
あーさーおう

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

世界大百科事典内のアーサー王の言及

【アーサー王伝説】より

…アーサー王King Arthurとその宮廷における円卓の騎士たちの物語を総称するもので,中世ヨーロッパ文学の最も重要な主題の一つであった。歴史上の実在の人物としてのアーサーは,ウェールズ人の歴史家ネンニウスのラテン語による《ブリトン人史》(800ころ)に,サクソン人と戦いしばしばこれを敗走せしめた将軍として記録されている。…

※「アーサー王」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

アーサー王の関連キーワードマロリー(Sir Thomas Malory)ウォルフラムフォンエッシェンバハモンティ・パイソンのスパマロットアンブロシウス・アウレリアヌス円卓の騎士物語 燃えろアーサーランスロまたは車上の騎士クレティアン・ド・トロアハルトマンフォンアウエロマンス(文芸用語)クレティアンドトロワクレチアンドトロワティンタージェル城15の不思議な物語欺かれるマーリン魔術師 マーリンホリールード公園マビノーギオンローエングリンアーサー王の死エクスカリバー

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

アーサー王の関連情報