円卓(読み)えんたく(英語表記)Round Table

翻訳|round table

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

円卓
えんたく
Round Table

アーサー王伝説中の王のテーブル。ワースの『ブリュ物語』 (1155) に初めて現れ,それをもとにしたラヤモンの『ブルート』 (1200頃) によれば,部下騎士たちが席次で争うことを防ぐため 150人が一度にすわれる卓を作ったという。その後聖杯伝説と結びつき,最後の晩餐ユダの席を象徴する「命取りの席」 Siege Perilousが設けられ,聖探求を運命づけられた騎士のみがすわれるとした。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

えん‐たく ヱン‥【円卓】

〘名〙 円形のテーブル。まるしょく。
※園遊会(1902)〈国木田独歩〉三「木蔭の円卓(ヱンタク)を囲んで七八人の洋服紳士〈略〉頻りと放言大笑して居る」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報