コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

イアオ渓谷州立公園 イアオけいこくしゅうりつこうえん

世界の観光地名がわかる事典の解説

イアオけいこくしゅうりつこうえん【イアオ渓谷州立公園】

アメリカのハワイ州マウイ島、カフルイの西8kmに位置する州立公園。プウククイ山脈(標高1765m)の断崖に囲まれ、作家マーク・トゥエインに「太平洋のヨセミテ」といわしめた渓谷美を誇っている。ハワイでも2番目に雨の多い地域で、特に午後になると天候が崩れやすく、霧や雲が立ち込める。谷底からの高さは約370mもある、針のようにとがった岩、イアオニードルが最大の見どころといわれる。ここは、1790年にカメハメハ大王軍とマウイ軍の壮絶な戦いの舞台となった場所で、渓谷を流れる川は血で真っ赤に染まったと伝えられている。渓谷には、ランやオヒア、ティーリーフなどの植物も多く、ハイキングにも最適といわれる。パワースポットとしても知られている。

出典|講談社世界の観光地名がわかる事典について | 情報

デジタル大辞泉の解説

イアオけいこく‐しゅうりつこうえん〔‐シウリツコウヱン〕【イアオ渓谷州立公園】

Iao Valley State Park》米国ハワイ州、マウイ島北部にある州立公園。ワイルクの西に位置する。緑豊かな渓谷に高さ約370メートルの岩峰があり、作家マーク=トウェーンに「太平洋のヨセミテ」と称された。1790年にカメハメハ1世がマウイ軍を破った地としても知られる。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

イアオ渓谷州立公園の関連キーワードトウェーン

今日のキーワード

アウフヘーベン

ヘーゲル弁証法の基本概念の一。あるものを否定しつつも、より高次の統一の段階で生かし保存すること。止揚。揚棄。→アン‐ウント‐フュール‐ジッヒ →弁証法...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android