断崖(読み)ダンガイ

精選版 日本国語大辞典の解説

〘名〙 切り立ったがけ。きりぎし。「断崖絶壁」
※蕉堅藁(1403)題画「江流無声、断崖千尺」
※蓬莱曲(1891)〈北村透谷〉三「底は見えず断崖(ダンガイ)幾千仭」 〔杜甫‐入宅詩〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

世界大百科事典内の断崖の言及

【断層】より

…また破断のうちで,規則的に発達しているものは節理と呼ばれることもある。地層や岩石が急崖をなして露出している場合に,これをしばしば断層と呼ぶことがあるが,これは断崖であって,断層と呼ぶのはあやまりである。 断層運動が起きた割れ目(面)を断層面という。…

※「断崖」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

フロッピーディスク

プラスチック製の円盤に磁性体を塗布し、それをジャケットに収めた記憶媒体。ディスケットとも呼ぶ。初期は5.25インチ、8インチなどの大きさのものもあったが、1980年にソニーが開発した3.5インチのもの...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

断崖の関連情報