コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

イエウサギ

栄養・生化学辞典の解説

イエウサギ

 [Oryctolagus cuniculus var. domesticus].ウサギの一種で肉を食用に用いる.特に,結着性の大きさを利用して,ソーセージの製造に用いられた.

出典|朝倉書店栄養・生化学辞典について | 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

イエウサギ
いえうさぎ

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

イエウサギの関連キーワードブラウン・セカールバクテロイデス飼兎・飼兔カイウサギ産婦人科田辺仁市化学療法斎藤謙郎

今日のキーワード

アウフヘーベン

ヘーゲル弁証法の基本概念の一。あるものを否定しつつも、より高次の統一の段階で生かし保存すること。止揚。揚棄。→アン‐ウント‐フュール‐ジッヒ →弁証法...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android