イオアニナ湖(読み)イオアニナコ

デジタル大辞泉の解説

イオアニナ‐こ【イオアニナ湖】

Limni IoanninonΛίμνη Ιωαννίνων》ギリシャ北西部、イピロス地方最大の湖。旧称パンボティス湖。同地方の中心都市イオアニナが西岸に位置する。東側に浮かぶ小島には、近代に権勢をふるったオスマン帝国の総督アリ=パシャが殺害されたパンテレイモン修道院があり、現在はアリ=パシャの記念館になっている。ヨアニナ湖。ヤニナ湖。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

夏至

二十四節気の一つであるが,二至 (夏至,冬至) ,二分 (春分,秋分) の四季の中央におかれた中気。夏至は太陰太陽暦の5月中 (5月の後半) のことで,太陽の黄経が 90°に達した日 (太陽暦の6月 ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android